シニア主婦が稼ぐネットビジネス

目次

 

シニアの副業 ≫副業はサイトアフィリ・仮想通貨 ≫きっかけはサイトアフィリ ≫仮想通貨はICO 

 

はじめまして。
北海道で主人と母と三人で暮らしています、孫溺愛のバーバです。

 

 

シニアの副業

 

孫はとても可愛いです。何かとお金も必要になってきます。
主人には定年後も引き続き働いてもらっていますが、私もお小遣いを稼ごうと思い、グーグルで「副業」と検索したら、「副業ランキング」という文言が出てきました。ググって「専業主婦の副業ベスト10」というサイトを見てみました。

 

副業ベスト10

 

専業主婦の副業の10位までを紹介しますね。初めてみる言葉もあります。

 

1位 ワンタップバイ 
2位 不動産クラウドファンド 
3位 仮想通貨
4位 覆面調査
5位 クラウドワークス 
6位 治験バイト
7位 ライブチャット
8位 せどり
9位 アンケートモニター
10位 内職

 

1位の「ワンタップバイ」とはスマホから1000円で投資できる株式投資のことです。そんな副業ってあるんですね。
2位の「不動産クラウドファンド」は1万円からできる簡単不動産投資だそうです。

 

10位中3つを経験

 

私は3つ経験があります。3位の「仮想通貨」は最近経験しました。お金儲けが目的ではなかったので副業とは言えませんが、ある仮想通貨での副業は考えています。

 

5位の「クラウドワークス」はランサーズに登録して、記事を書いたりしていました。
このことがきっかけでネットビジネスに興味を持つようになり、サイト作成の知識も身につけることができました。

 

9位の「アンケートモニター」は、お金が目的というより、関心のあることに答えるのが楽しくてやってました。今も気が向いたら時々やってます。

 

副業はサイトアフィリ・仮想通貨

 

 

高齢の母との同居を始めたこともあり、外に出てパートなどで稼ぐのは無理なので、自宅でできる仕事を探しました。

 

サイトアフィリに着手

 

上記以外の副業として、「転売」「輸出ビジネス」「ネットオークション」「アフィリエイト」「テープ起こし」「データ入力」などがありましたが、サイトの作成ができるようになっていたので、まずアフィリエイトに着手することにしました。

 

アフィリエイトは商品や情報の紹介で報酬が発生します。紹介するには文章の作成が必要ですが、書くということが好きなのでストレスもありません。

 

仮想通貨の稼ぎはICOで

 

 

仮想通貨は信頼できる人から情報を得られるかどうかだと思います。自身で中身まで精査して判断することは無理なので、信頼できる人から得た情報を元に決めようと思います。安く買って高く売るという株の売買のような稼ぎ方もありますし、上場前に入手して上場後の値上がりで稼ぐ方法もあります。

 

後者をやるつもりです。ICOと言い、Initial Coin Offering(イニシャル・コイン・オファリング)の略です。訳すと「最初の通貨の提供」で、「新規仮想通貨公開」のことです。

 

仮想通貨に関しては、最悪の場合溶けてなくなっても良い覚悟でやります。上場前に購入し、上場後、数百倍になっている例もありますが、蓋を開けてみなければわかりません。1年後数百倍になるか、投資を下回るようなものになってしまうのか、ある人を信じてやってみます。これはギャンブルに近いものがあります。

 

 

きっかけはサイトアフィリ

 

ネットビジネスで最初に手がけたのがサイトを作成して紹介料をいただくサイトアフィリエイトです。サイトを作成できるようになっていたことが大きかったです。

 

昔はサイトを作成するのは大変でした。と言っても、大変そうなのでやったことはありません。でも今はワードプレス(wordpress)やシリウス(Sirius)があります。比較的容易にマスターできます。シニアの私でも何とかなりました。

 

 

 

 

サイトが作成できると稼ぐ機会が増える

 

サイトを作成できるようになると様々なことに挑戦できます。次に興味を抱いたのが仮想通貨です。仮想通貨を売買する「取引所」のアフィリエイトがあります。仮想通貨自体が副業になりますし、サイトの作成でアフィリエイトもできます。一石二鳥と思いました。

 

仕事のストレスは皆無

 

自宅で空いた時間にパソコンに向かい、黙々と作業するだけで済みます。嫌な客や苦手な上司と顔を合わすことなどありません。

 

心理学者のアルフレッド・アドラーは全ての悩みは対人関係の課題であると言ってます。悩みをゼロにするには宇宙で一人きりになるしかないそうです。私も対人関係は苦手な方だと思います。

 

仮想通貨はICO

 

 

「仮想通貨」が副業の3位ですって。驚きますね。
私の友人、知人で仮想通貨を購入した経験がある人なんて一人もいないと思います。
多分、私だけだと思います。

 

ビットコインの購入は”コインチェック”でした

 

まずはビットコインの購入を経験しました。

 

仮想通貨を購入する[取引所]の”Coincheck(コインチェック)”と仮想通貨を保管する「ウォレット]の”Blockchain(ブロックチェーン)”で口座を開設しました。

 

ビットコインを購入する[取引所]は”コインチェック”にしました。

 

 

ビットコインを保管する[ウォレット]は”ブロックチェーン”にしました。

 

 

”コインチェック”の事件で”ビットフライヤー”でも口座開設

 

2018年1月26日に「コインチェック」で仮想通貨「NEM」の580億円分が不正流出し、連日メディアで報じられました。わずか5分の犯行だったようです。

 

「100万円が溶けてしまった。どうしよう」など、ネットでは利用当事者の困惑ぶりも見られましたが、28日には26万人に返金するとの発表がありました。

 

実は26日に私もコインチェックを利用していました。ビットコインを購入したのですが、購入後すぐに私のウォレットである”ブロックチェーン”に送金し、タッチの差で被害は免れたと2月13日まで思っていました。ところが送金は終了していなく、まだ”コインチェック”に残っていたのです。しかも出金も送金もできません。

 

1月26日に”コインチェック”でビットコインを購入してから2月14日までのドタバタは「口座開設の手順[取引所&ウォレット]」の冒頭をご覧ください。

 

”コインチェック”にはビットコインだけでなく多少の日本円も残っていますので、私にも日本円関連の状況報告のメールがきます。2月9日には日本円は2月13日から出金可能になるとのメールがきました。少額なので放っておこうと思います。

 

今の動きをみていると、溶けてなくなるということはないような気がします。でも先日、仮想通貨の取引所の最大手の「bitFlyer(ビットフライヤー)」でも口座を開設しました。

 

仮想通貨で稼ぐとは

 

仮想通貨の稼ぎ方で思い浮かぶのは3つです。コインの売り買いとアービトラージ、そしてICO(新規仮想通貨公開)です。

 

コインを安く買って高く売るというのは相当時間を取られそうです。
アービトラージは全自動でやってくれるツールを開発した人もいるようですから、それが本当なら稼げるのだと思います。

 

 

ICOは基軸通貨である”ビットコイン”の欠点を補うような強みがあるか、世界的に広がり多くの人に使用されるものか、上場の確率が高いかなどが購入のポイントだと思います。

 

・ICOの購入ポイント

1.”ビットコイン”に比べて強みがあるか
2.世界的に普及するか
3.上場が確定的か

 

 

エーダコインのように当たれば数百倍になります。4ヶ月で850倍、10万円購入していたら8500万円です。イーサリアムは10ヶ月で60倍です。10万円が600万円です。もちろん上場せず、消えてしまったという例の方が多いと思います。1000以上あると言われている仮想通貨でホワイトリストに入っているのは18です。

 

ギャンブルみたいなものですが、サイトアフィリは毎日コツコツとやるものですから、1つくらいは一か八か、賭けても良いのではないかと思っています。これは溶けてなくなっても良いお金でやります。

 

仮想通貨についてもっと詳しく知りたい方は【仮想通貨で稼ぐ】と【口座開設の手順[取引所&ウォレット]

 

 

 

シニアの副業 ≫副業はサイトアフィリ・仮想通貨 ≫きっかけはサイトアフィリ ≫仮想通貨はICO