シニア主婦 仮想通貨長者

目次

 

泉忠司さん推奨のノアコイン ≫ノアコイン購入のドタバタ ≫吉田慎也さん推奨のMINE ≫泉忠司さん推奨のオーキッド ≫ノアコインの期待が高まる 

 

 

泉忠司さん推奨のノアコイン

 

6月に上場が確定

 

どのICOにするか情報収集しているうちに、キングオブコインといわれている泉忠司さんが推奨するノアコインを知ります。泉さんが推奨したエーダコインをICOで100万円購入していれば6億円超になりました。仮想通貨で億万長者になることは十分あり得ます。ノアコインはエーダコイン以上になる可能性があるようですし、ここは泉さんに賭けてみることにしました。

 

絶対ということはありませんから、溶けてなくなっても仕方ないというスタンスでのぞみます。6月に大手取引所での上場が決まっていますから、溶けてなくなる可能性は極めて低いです。少なくとも10倍にはなるだろうとよんでいます。100倍になったらどうしましょう。宝くじを買ったときのような気分です。宝くじより確率は高いと思いますが。

 

3月13日に前倒しで上場

 

イギリス時間2018年3月12日、日本時間2018年3月13日深夜未明にノアコインがHit BTCに上場しました。
Hit BTCは取引量で世界トップ10に入るほどの世界的な大手取引所です。

 

当初は6月に上場の予定でしたが、日本で発売後3分で完売したことも影響があったのでしょうか。予定より3ヶ月も早く上場しました。

 

初値でICO販売時の約6.69倍にあたる0.0455ドルをつけ、その後10倍まで上がり、現在は約8倍とのこと。エイダコインの時とほぼ同じような値動きをしているそうです。上々の滑り出しで、今後がとても楽しみです。

 

 

ノアコイン購入のドタバタ

 

ノアコインは2月13日午前5時から申し込みを開始しました。何と3分で完売したそうです。私はもうちょっと後でしたが、何とか申し込みができました。

 

いつも早朝に起きているのですが、この日は何故かいつもより早く4時に目が覚めました。二度寝してはいけないと思い、ベッドから抜け出てパソコンを立ち上げ、他の動画を見たりしているうちに5時が近づいてきました。

 

募集ページを開こうと思い、URLをクリックしても開きません。英文字が出てきます。忙しいみたいです。何度か試すうちに該当のページが開きました。メールアドレスを入力して送信するだけです。確か、そうだったと思います。さっきのことなのに、もう記憶があいまいです。

 

送信後すぐ先方からご案内メールが届くはずなのに届きません。30分位経ったでしょうか。やっと届きます。送金先のアドレス(英数字の羅列で銀行でいうと口座番号のようなもの)が記載されています。

 

すぐ送金しようと、ビットコインを保管してある”ブロックチェーン”のサイトを開きます。おかしいです。残高がありません。”コインチェック”から送金したはずなのに入金されていません。「これが溶けてなくなるということか!」と思います。

 

結論を申し上げると翌日の14日に送金を終えてノアコインを購入できたのですが、1月26日に”コインチェック”でビットコインを購入してから2月14日までのドタバタは「口座開設の手順[取引所&ウォレット]」の冒頭をご覧ください。

 

吉田慎也さん推奨のMINE

 

動物的勘ではイエス

 

吉田慎也さんは25歳の若さでマイニングの事業者でもあり、無料会員、有料会員を合わせて総勢23000人の仮想通貨コミュニティを運営しています。

 

アメリカ、イスラエル、スイスで精鋭ICO精査チームを組織し、自身でも5億円以上をICOに投資しています。

 

凄い方のようですが、今回のプロジェクトではこんなことを言っています。

 

コイン保有で毎日イーサリアムを受け取れる!
買い物するだけでお金が貯まる。
日々の支払いが全て「投資」に変わる新しい決済の仕組みが
2018年、日本、世界でサービス開始が決定。
仮想通貨で築いた資産を無駄にせずに、現物資産、金融資産へと変える「出口戦略」について完全公開!

 

コインを保有しているだけでイーサリアムが受け取れ、買い物をすればするだけお金が貯まるという、にわかには信じ難いお話です。

 

2月末から始まった吉田慎也さんのICO案件に関する動画を全て見ました。消費が投資に回るなど今の常識では考えられないことを言っているので半信半疑でしたが、私の動物的勘ではイエスでした。

 

4回の動画を見て出した結論は「吉田慎也さんは信用できる」です。これまで何度も私の動物的勘で主人を助けてきた自負があります。1年位経たないと分からないことですが、今回も当たりと確信しています。

 

MINEはコインチェックの事件があったため投資できました。ノアコインに投資するためにコインチェックで購入したビットコインが流出問題で凍結され、出金、送金ができなくなりました。

 

だからといってノアコインの購入を諦めることはできないので、新たにビットフライヤーで口座を開設してビットコインを購入しました。

 

そのときは余計な出費と思っていましたが、何が幸いするか分かりません。コインチェックに残っていたビットコインでMINEを購入できました。1年後にはコインチェック流出問題でビットコインを凍結されたことを感謝することになると思います。

 

コイン購入の申し込みは3月19日(月)です。ノアコインのときと同様、購入が成就するように頑張ります。

 

1日繰り上げて一部を発売

 

本日は3月18日、日曜日です。朝、何気なくメールをチェックしたら、吉田慎也さんからメールが届いています。すると、プライベートセールの一部を本日12時から販売するとのこと。明日の朝5時とばかり思っていましたから、びくりしましたが、購入するための参考動画を2本用意してくれています。

 

1本はMINE購入の手順を解説したもので、もう1本は「取引所」や「ウォレット」ごとに、送金の仕方を具体的に解説したものです。「コインチェック」ではこう、「ビットフライヤー」ではこう、「ブロックチェーンインフォ」ではこうなどと1社ずつ丁寧に解説して下さっています。

 

これを視聴して必要事項をメモ帳に記入し、12時前からラインと電子メールのチェックを始めます。12時を少し過ぎた頃、両方にメールが入り、パソコンに記載のURLをクリックします。すぐ該当のページが開きます。メモ帳に記載のメールアドレスをコピペしてクリックします。

 

次のページが開きます。名前、生年月日、電話番号、住所などメモ帳からコピペします。支払いコインはビットコインを選び、購入数を入力します。以上を確認して「確定」ボタンを押します。これで完了です。

 

ところが、「完了」のはずが、無反応です。何度押しても反応がありません。12時20分頃、吉田さんからラインにお知らせが入ります。「申し込みが殺到してサーバーがパンクし、エラーが続出しているようですが、諦めずに何度も確定ボタンを押して下さい。」

 

何度もやりました。何分位経ったでしょうか。諦めたころにすんなりページがめくれ、完了することができました。MINEの人気のすさまじさを実感しました。

 

このとき思ったことは「詐欺でこんなに人気が出るものがあるのかしら」。MINEの購入に際して用意して下さった動画を見ても思いました。「詐欺師がお金を出す私たちのことを思いやり、こんなに懇切丁寧な仕事をするはずがない。」

 

吉田さんご本人も言われてましたが、ネットでは詐欺と非難している人もいます。確かに詐欺情報も多いのでしょうが、詐欺師はお金を出す私たちを平気で騙す人種ですから、わざわざ私たちのことを思いやって動画を作ることなどしません。

 

本日も改めて吉田慎也さんは信頼できる人と確信しました。MINEも購入できましたし、あとは1〜2年後にどうなっているかです。とても楽しみです。

 

 

泉忠司さん推奨のオーキッド

 

2018年5月20日からORCHID(オーキッド)のICOがスタートしますが、購入するべきか悩んでいます。泉忠司さんが強く推薦しているので、これは購入だと思いました。しかも、世界で有数のベンチャーキャピタルがすでに投資しています。

 

投資先がグーグルやヤフー、アップルなどの「セコイア・キャピタル」、それからフェイスブックやツイッター、スカイプなどの「アンドリーセン・ホロヴィッツ」、テスラモーターズやスペースX、そしてグーグルに次いで検索エンジン世界2位の中国のBaiduに投資した「DFJ(ディーエフジェー)」がオーキッドに投資しています。それからブロックチェーンに特化したファンド数社も出資するなど、名だたる投資家がオーキッドの将来性に太鼓判を押しています。相当有望なのだと思います。

 

しかし、一つ気がかりなことがあります。それはオーキッドの特徴である匿名性です。通貨の特徴が匿名性ということは、日本の取引所での上場は相当ハードルが高そうです。金融庁に睨まれたくない取引所が匿名性の機能を持ったオーキッドを上場するでしょうか。

 

コインチェックが金融庁から認可されなかった理由は、匿名性を備えたコインを扱っていることと言われていましたが、5月18日、コインチェックはそのようなコイン「XMR・DASH・ZEC」の取扱いを廃止すると発表しました。このような状況で、オーキッドが日本の取引所に上場されることは難しいのではと思います。

 

仮想通貨を購入している法定通貨は円が最も多く、シェアは40%と聞きました。日本の取引所に上場されずに、リップルやエイダのような値上がりが期待できるのでしょうか。疑問を感じます。

 

数年後、購入しなかったことを悔やむのか、それとも正しかったと胸をなで下ろすのか、どちらでしょう。今のところ、ノアもマインも購入して大正解でした。2戦2勝と思います。連戦連勝したいので、オーキッドは見送ることにします。

 

5月20日になりました。本日19時から発売が開始されます。
5月21日です。12時過ぎに泉忠司さんから完売御礼のメールがきました。5月20日19時から開始して21日12時に完売です。当初、販売期間は25日までを予定していましたが、早々に完売になりました。送金は5月31日までとなっています。泉忠司さんの影響力はやはり凄いですね。購入しませんでしたが、どのくらい値上がりするのか興味津々です。

 

ノアコインに期待が高まる

 

6月12日はフィリピンの建国記念日で、ノアコインの当初の上場予定日でした。しかし、3ヶ月も早く、3月12日にイギリスの大手取引所「Hit BTC」に上場しました。それから今日までにヨーロッパ、ロシア、インドなど11箇所の取引所への上場を果たしています。今後のとてつもない未来が想像できる衝撃的な発表がありましたので、紹介します。

 

ノアコインが法定通貨インドルピーと直接交換

 

先日上場したインドの取引所「WazirX」で、ノアコインは法定通貨インドルピーに直接換金できるようになりました。これまではビットコインとかイーサリアムへの交換だったのが、インドでは法定通貨に直接換金できるのです。インドでの市場は爆発的に拡大するでしょう。

 

ペイメント会社PayRemit社と業務提携

 

フィリピン国内最大手のOFW向けペイメント会社PayRemit社と業務提携が決まりました。これで、ショッピングサイトでノアコインが買い物の決済に使えるようになり、健康保険、電気代や公共料金の支払いもノアコインで行えます。

 

これまで代理店にまで出向いて支払いをしなければならなかったのが、いつでもどこでも支払いが可能になりました。今後のフィリピンでの使用拡大につながり、各メディアから大きな注目を集めています。

 

※OFW(オー・エフ・ダブリュ)とは、「Oversea Filipino Workers」の略で、海外出稼ぎ労働者のことです。国の一大産業となっており、フィリピンのGDPの10%を稼いでいるとも言われています。

 

東証2部上場企業の株の過半数を取得

 

Noah Ark Technologies Limitedが東証2部上場企業のビート・ホールディングス・リミテッド社の株の過半数を取得するという提案を行いました。日本初の仮想通貨企業による上場企業買収案件となります。仮想通貨業界の枠を超えて株式の世界からも注目と期待が寄せられています。

 

今後アジア圏を中心に「NOAH GLOBAL EXCHANGE」というノアコインを基軸通貨とした取引所を世界展開していく予定です。「NOAH GLOBAL EXCHANGE」は世界32言語を用いたコールセンター等も完備した安心・安全に使用できる取引所を目指し、世界中にノアコインを流通させていく狙いのようです。

 

日本の東証2部上場企業が取引所を展開するとなると、もちろん日本にもでしょうね。そうなると、ノアコインを直接円に換金できます。それは保有者にとってはとても便利で有難いです。

 

この株主提案の発表を受けて、ビート・ホールディングス・リミテッド社の株価は急騰し、ストップ高となりました。4月25日にNoah Ark Technologies Limitedが発行株式の15.8%に相当する新株予約券300万個を取得してから1ヶ月半で、株価は4倍以上になっています。

 

世界最大手の取引所の一つへの上場準備も最終段階に入っているようですし、今後の期待がますます高まります。

 

 

 

泉忠司さん推奨のノアコイン ≫ノアコイン購入のドタバタ ≫吉田慎也さん推奨のMINE ≫泉忠司さん推奨のオーキッド ≫ノアコインの期待が高まる