シニア主婦 仮想通貨長者

目次

 

ウォレットとは ≫保管に向いているウォレット・決済に向いているウォレット 

 

 

ウォレットとは

 

ウォレットはインターネット上のお財布のことです。購入したビットコインなど仮想通貨を保管しておくところを[ウォレット]と言います。
「オンラインウォレット、ローカルウォレット、ペーパーウォレット、ハードウエアウォレット」の4つに分けてみました。

 

オンラインウォレット

 

オンラインウォレットには取引所と取引所ではないところがあります。
前者は、実際に”コインチェック”で起こったようにハッキングのリスク、そして倒産のリスクもあります。コインを購入し、そのままにしておくこともできるので、その場合は取引所もウォレットの役目を果たしていることになります。

 

前者には”ビットフライヤー””ザイフ””コインチェック”などがあり、後者には私も利用している”ブロックチェーン”があります。

 

前者のメリットとして、取引所内でコインの売買が可能、パソコンなどが壊れても影響がないなど、デメリットとしては取引所の倒産やハッキングのリスクがあります。

 

後者(ブロックチェーン)のメリットとしては単なるウォレットなので、取引所とは違い、安全性が高いと言えます。

 

ローカルウォレット

 

PCやスマホにソフトウェアをダウンロードして使用します。
メリットはオンライン型に比べるとセキュリティが高く、例え取引所が破綻したとしても影響は受けません。
デメリットはPCの故障やハッキング、ウイルスなどで管理できなくなることもある、ソフトの容量が必要なものもある、ウイルスに感染して盗難に合う可能性があるなどです。

 

ペーパーウォレット

 

ペーパーウォレットはオフラインで使用するタイプです。ですからセキュリティで一番安全性が高いと言われています。
メリットは取引所が潰れても影響を受けず、ハッキングの心配もありません。
デメリットとしては火災や盗難で紛失する可能性があることです。

 

ハードウエアウォレット

 

ハードウェアウォレットは、USBでPCに接続して利用します。
メリットはオフラインでの管理なのでウイルス感染やハッキングに強く、セキュリティが高いこと、そして取引所の破綻にも影響を受けません。
デメリットは購入の費用と破損や紛失などです。

 

保管に向いているウォレット・決済に向いているウォレット

 

ウォレットを「オンラインウォレット、ローカルウォレット、ペーパーウォレット、ハードウエアウォレット」の4つに分類して、特徴やメリット・デメリットをみてきました。次にこれらを保管に向いているウォレットと決済に向いているウォレットに整理してみます。オンラインウォレットは仮想通貨の売買を行う取引所とウォレット専門会社(ブロックチェーンなど)の2つに分け、全部で5分類です。

 

・オンラインウォレット(取引所)

メリット:1.取引所内でコインの売買が可能、2.パソコンなどが壊れても影響がない
デメリット:1.取引所の破綻、2.ハッキングのリスク

 

・オンラインウォレット(ブロックチェーンなど)

メリット:1.ハッキングのリスクが低い、2.パソコンなどが壊れても影響がない
デメリット:1.コインの売買ができない、2.ハッキングのリスクはペーパーウォレットなどよりは高い

 

・ローカルウォレット

メリット:1.オンライン型より安全性は高い、2.取引所の破綻の影響を受けない
デメリット:1.PCなどの故障やハッキング、ウイルス感染、2.ソフトの容量が大きい

 

・ペーパーウォレット

メリット:1.ハッキングのリスクもなくセキュリティ面での安全性が一番高い、2.取引所の破綻の影響を受けない
デメリット:1.火災や盗難で紛失するリスクがある

 

・ハードウエアウォレット

メリット:1.ハッキングに強く、セキュリティが高い、2.ウイルス感染のリスクが低い、3.取引所の破綻の影響を受けない
デメリット:1.ハードウエア購入にコストがかかる、2.破損や紛失のリスクがある

 

 

保管に向いているウォレット

 

保管に向いているウォレットはハッキングや取引所の破綻の影響を受けないものです。
ペーパーウォレットとハードウエアウォレットが一番ふさわしいということになります。
保管が目的なら、取引所にそのまま置いておくというのはハッキングや取引所の破綻の影響を受けるので、避けたいです。せ少なくともウォレットの”ブロックチェーン”に移しておきましょう。
”コインチェック”のnem流出事件のときも、ブロックチェーンに送付していたら免れていました。

 

決済に向いているウォレット

 

決済や支払いがしやすいウォレットもあります。リアル店舗での決済はローカルウォレットのスマホが一番です。スマートフォンにウォレットアプリをダウンロードしておけば簡単に利用できます。

 

それ以外の決済は取引所に置いてあると便利です。オンラインウォレットの取引所やオンラインウォレットの”ブロックチェーン”、そしてスマホも簡単にできます。ペーパーウォレットは面倒そうですね。

 

 

ウォレットにも色々あり、目的に応じて使い分けることが大事ですね。ウォレットに保管していても仮想通貨が盗まれてしまうこともあるようです。面倒だからといって、取引所に預けっぱなしにしていては、”コインチェック”のようにしばらく引き出せないなどの被害を被ることになりかねません。取引所には必要な金額のみにして、他はウォレットに保管するようにしましょう。

 

 

ウォレットとは ≫保管に向いているウォレット・決済に向いているウォレット